この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
Google
 

ログイン

カウンタ

COUNTER272015

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

ようこそ!


ようこそ!こちらは「静岡県東部公立小中学校事務研究会」のページです
 

採用された方へ

会長挨拶


このHPをご覧いただきありがとうございます。令和2年度 静岡県東部公立小中学校事務研究会の会長を務めさせていただきます 小沢 泰 と申します。一年間よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言が発令され、学校での感染症拡大防止や臨時休業への対応など、いまだかつて経験の無い対応を求められ、大変な苦労の毎日をお過ごしのことと存じます。

現在、緊急事態宣言は解除されましたが、いつ第2波が襲ってくるかわからない状況が続いております。先の見えない、予想がつかない中で、例年とは異なる対応が求められます。

このような状況下で、第1回東部委員会は、書面での報告、承認とさせていただき、427日に役員、常任委員等決定しました。

また、その後5月に顧問校長として 前静東教育事務所所長の山田 貞己(下田中)校長先生に決定しました。

このような中で、早速それぞれの専門部、情報推進委員、研究推進委員において活動していただき大変感謝しております。令和2年度の専門部を決定するに当たり、会合が持てない状況が続いておりましたので、令和元年度の担当地区がそのまま継続する形になりました。ご協力よろしくお願いいたします。

令和2年度になり、静岡県各市町において「共同学校事務室」がスタートしました。東部管内8地区(119町)の体制となり、2年目を迎える「共同学校事務室」においては、「つかさどる事務職員」として、ますますの推進が期待されております。

本研究会の会則第3条(目的)に「本会は、小中学校の学校事務に関する研究並びに会員の資質向上を図り、もって学校教育および教育行政の推進に寄与することを目的とする。」とあります。

「共同学校事務室」は各市町の組織であり、それぞれ管理規則や要領に定められており、それぞれの市町の運営に任されスタートし、現在に至っております。本会の目的にある「教育行政の推進に寄与すること」の表記が、まさしく「共同学校事務室」の推進に寄与することと置き換えられる様に感じられます。

8地区の置かれている課題や現状を委員会の中で話し合い、重要な情報交換の場とし、委員会への出席や各専門部の企画への参加や関わり等の交流の機会から、「和気あいあいの関係を創り」会員の皆様が、「東部事務研究会の会員で良かった」と思える運営を目指してまいります。

最後に、今後の情勢により活動予定等において変更せざるを得ない事態があることをご了承いただきたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。

 

令和2年度 静岡県東部地区公立小中学校事務研究会会長 小沢 泰